転職するならJava!エンジニアーズスペース

今一番人気はJava!転職するならJavaエンジニアになろう!

人気・需要・将来性!転職するなら、Javaエンジニアが一押し!

よく見られている記事

転職するならJava!エンジニアーズスペース

IT業界の人手不足と、入れ食い状態のエンジニア求人市場、IT産業への期待感・将来性などを背景に、エンジニアとしてIT業界への転職を希望する未経験者が増えています。しかし、いざエンジニアの世界の扉を開いてみると、一口でエンジニアと言っても、その職種、言語、開発分野等、実に様々な種類があることに驚く未経験者も多いようです。この時点で、せっかく開きかけた扉をそっと閉めてしまう人もいるのではないでしょうか。そんな人にオススメしたい、今一押しの職種がJavaエンジニアです。Javaは業界内で今もっとも需要が高く、将来性もある言語です。転職するなら、Javaエンジニアを狙いましょう。

Javaエンジニアとは

Javaエンジニアとは

未経験からの転職にJavaエンジニアを推す理由は、何といってもJavaの人気と需要の高さです。Javaは、今あらゆる開発案件に採用されており、Javaエンジニアはまさにひっぱりだこです。Javaとはプログラミング言語の一種ですが、他にも多数あるプログラミング言語の中で、なぜ、Javaに人気が集まっているのでしょうか?その秘密を紐解くために、Javaという言語そのものの概要から紹介していきます。他の言語にはない特徴を持つJavaならではの魅力とおもしろさ、そしてその可能性の深さにはまるエンジニアも続出しています。 Javaエンジニアとはの詳細を見る

未経験からJavaエンジニアに転職するには

未経験からJavaエンジニアに転職するには

汎用性が高く、様々な分野で採用されているJava。これから新しく開発される分野ではもちろん、すでに稼動運用中のシステム保守のためにもJavaエンジニアの力が必要とされています。転職市場でもJavaエンジニアの求人数は増える一方で、常にありとあらゆる求人募集が出ています。開発を生業とする企業にとって、人材こそ資産です。そのため、未経験者を採用して育成しようという企業も多く、未経験からJavaエンジニアとしての転職を希望する人にも扉は開かれています。とはいえ、プログラミングを覚えるまでは必死で勉強する必要があります。未経験者がJavaエンジニアの転職成功を勝ち取るには、やる気と熱意が大切です。 未経験からJavaエンジニアに転職するにはの詳細を見る

Javaエンジニアが目指すべきところ

Javaエンジニアが目指すべきところ

Javaエンジニアの転職を勝ち取ることは、ゴールではなくスタートです。まずはJavaエンジニアとして一人前になること、プロのJavaエンジニアになることを目指して日々勉強を重ねることになります。そこからさらにキャリアアップを目指すとすれば、Javaエンジニアという範囲で培ったものをベースに、自身のスキルの幅と深さを広げていかなければなりません。扱える言語を増やしたり、OSやネットワークなどインフラ関連のスキルをつけるなど、スキル範囲を広げ、最終的にはシステム開発における一連のスキルと知識を持つ、フルスタックエンジニアを目指しましょう。 Javaエンジニアが目指すべきところの詳細を見る

Java未経験者にオススメの記事

Javaエンジニアのやりがいとは

Javaにはプログラミングを習得する上で必要となる一通りの概念が網羅されており、最初に覚える言語としても最適です。Javaは初心者向けの言語であるとして敬遠するエンジニアもいますが、Javaの採用範囲の広さと需要の高さをみれば、敬遠すべき言語なのかどうかは一目瞭然です。エンジニアの世界ではJavaができるというだけで有利になることはありません。いかに使いこなせるかが腕の見せ所です。

未経験でもJavaエンジニアに転職できる?

IT系開発現場は慢性的な人材不足に悩まされ、WEB系やスマホアプリ開発などは猫の手も借りたい状況にあります。とはいえ、本当に猫の手でも良いのか言えば、当然のことながら答えはNO。忙しいからこそ、即戦力を求めているのが本音です。では、未経験者が入る隙間はないのかと言えば、そんなことはありません。経験者よりも不利になることは確かですが、未経験者可の求人募集を狙えば可能性は十分にあります。

まずはJavaエンジニアとしてのプロを目指す

Javaエンジニアとしての一歩を踏み出したら、プロのJavaエンジニアとしての道を究めるべく、スキルアップのための勉強を積み重ねる日々が始まります。進化の早いIT技術を扱うIT系エンジニアたちは、どんなベテランであっても常にスキルアップと知識の習得に励んでいます。自ら貪欲に学ぶ姿勢がなければエンジニアとしての道は途絶えると言っても過言ではありません。

↑ ページトップへ

Copyright © 2015 転職するならJava!エンジニアーズスペース All Rights Reserved.