転職するならJava!エンジニアーズスペース

なんでもできるフルスタックエンジニアの需要

人気・需要・将来性!転職するなら、Javaエンジニアが一押し!

よく見られている記事

フルスタックエンジニアを目指す

フルスタックとは何か

フルスタックとはFullにスキルをStackしている状態です。通常それぞれに専門の技術者がいて分業されるようないくつもの技術分野の知識やスキルを有しており、1人でシステム開発や運用を行なうことができる技術者をフルスタックエンジニアといいます。彼らに求められる技能の組み合わせ(スキルセット)は対象となる分野によって異なりますが、かなり膨大な知識や経験が求められます。例えば、Webサービスの構築・運用であれば求められるのは、サーバやネットワークの調達、設定、サーバ側のソフトウェア環境の構築やプログラミング、データベース設計、Webデザイン、顧客のプログラミングやHTML/CSSコーディングなどと多岐にわたります。機能やサービスを理解した上で複数の案の中から最適なシステム構成を考え出すだけでなく、実際に各種手配や環境構築、チューニング、プログラミングをし、求められるレベルへ向けて改良を重ねて欲しいものを具現化することが求められているのです。

フルスタックエンジニアの需要

企業にとってITは強力な武器です。業務の効率化ができるだけでなく状況分析し次の手を考えるツールにもなるのでサービスそのものの品質にも関係してきます。そのためその都度外注して調整の時間を損失したくないと考える人が増えてきています。また、外部に任せていると仕事がない状況でも要員確保のコストを払い続けるなければならないこともあり割に合いません。そのため1人ですべてできてしまうようなフルスタックエンジニアが重宝されているのです。特に、資金や事業規模に乏しく分野ごとに専門家を用意するのが難しい設立間もないベンチャー企業などでは余計です。各分野に精通していることで全体の調整ができ、複数の分野に跨がる問題の解決や新規事業の立ち上げを迅速に行えるなどといったメリットが大きいのです。

これからのフルスタックエンジニア

クラウドや新しい言語、データベースなどの登場で選択の幅が広がり固有の技術のみでは事足りなくなってきたことに加え、スマートフォンのようなモバイルの活用が普及したことで、顧客側での表現や動作、セキュリティにも気を配る必要性がでてきました。OS、ミドルウェア、ネットワーク、プログラミング、デザインを包括的に知っており、知識と経験に裏付けられたスキルを溜め込んでいる状態が求められているのです。近年、エンジニアは主流なシステム開発において高い専門性を発揮することで価値を提供してきました。その結果、各分野に専門を持つエンジニアが生まれ様々な役割が生まれました。しかし、ITのコモディティ化が進み技術取得の敷居は低くなってきています。色々と経験を持った人員が生まれるので、企業は1つの専門性だけを持つエンジニアより複数のスキルを持っている方を選ぶようになりました。また、海外へ発注すれば安く早くできあがることもあります。そんな中求められるのは、知識や経験があり求めるものを素早く正確に構築してくれる人が望まれているのです。

Java未経験者にオススメの記事

Javaエンジニアのやりがいとは

Javaにはプログラミングを習得する上で必要となる一通りの概念が網羅されており、最初に覚える言語としても最適です。Javaは初心者向けの言語であるとして敬遠するエンジニアもいますが、Javaの採用範囲の広さと需要の高さをみれば、敬遠すべき言語なのかどうかは一目瞭然です。エンジニアの世界ではJavaができるというだけで有利になることはありません。いかに使いこなせるかが腕の見せ所です。

未経験でもJavaエンジニアに転職できる?

IT系開発現場は慢性的な人材不足に悩まされ、WEB系やスマホアプリ開発などは猫の手も借りたい状況にあります。とはいえ、本当に猫の手でも良いのか言えば、当然のことながら答えはNO。忙しいからこそ、即戦力を求めているのが本音です。では、未経験者が入る隙間はないのかと言えば、そんなことはありません。経験者よりも不利になることは確かですが、未経験者可の求人募集を狙えば可能性は十分にあります。

まずはJavaエンジニアとしてのプロを目指す

Javaエンジニアとしての一歩を踏み出したら、プロのJavaエンジニアとしての道を究めるべく、スキルアップのための勉強を積み重ねる日々が始まります。進化の早いIT技術を扱うIT系エンジニアたちは、どんなベテランであっても常にスキルアップと知識の習得に励んでいます。自ら貪欲に学ぶ姿勢がなければエンジニアとしての道は途絶えると言っても過言ではありません。

↑ ページトップへ

Copyright © 2015 転職するならJava!エンジニアーズスペース All Rights Reserved.